ペット火葬までペットを安置させておくためにやること

catfood.net

安置のやり方

犬の写真

ペットを安置させる

ペットが亡くなった時は多くの方が火葬を行ないますが、火葬するまでにお家でペットを安置させるやり方を紹介していきます。ペットの腐敗が進まないように出来るだけ温度の低い場所にバスタオルや段ボールなど置きその上に寝かせます。頭を体より高くなるようにしあげ、体が固まった時に火葬炉に入らないことがないよう手足を曲げます。

ペットの冷やし方

ケーキなどについてくる保冷剤や氷を袋にいれたものを直接あてて冷やすのではなくタオルなどに包み当ててあげましょう。ペットの体を冷やして上げることにより腐敗や傷が出来てししまうのを予防することができます。安置させていると体の中にある液体が鼻やお尻から垂れてきたりします。その場合は丁寧に拭いてあげましょう。

好きだったものを置いてあげる

冷やすことが出来たら最後にこれまでお世話になったペットにタオルを被せてあげましょう。あとはペット火葬を待つだけです。安置している間は出来るだけ生きている時に食べていたペットフードやよく遊んでいたおもちゃなどを側に置いてあげて下さい。その後は火葬を依頼する業者に電話をして指示に従いましょう。ペット火葬の業者は大阪にあるので利用することが出来ます。

広告募集中